2010年06月11日

6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

6月例会 教育再生フォーラムin明石〜道徳教育のすすめ!家族・学校・地域の力〜が、
明石市立西部市民会館にて行われました。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

千住専務の開会宣言で始まりました。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

(社)明石青年会議所 理事長 藤井良幸君より、主催者挨拶です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

来賓挨拶、衆議院議員 西村康稔氏。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

第1部 基調講演 
第90代内閣総理大臣 安部晋三氏には、「教育の再生」をテーマに、
教育基本法改正を成し遂げ、教育の再生を目指した想いを講演していただきました。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

第2部 パネルディスカッション
担当である、希望の架橋委員会 夏山委員長より、趣旨説明がありました。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

提言者及びコーディネーター、パネリストをお招きし、ディスカッションが行われました。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
思いやり社会の実現に向けて、
実体験(エピソード)を基に必要な提言を行っていただける方を提言者として選定し、
各立場からの提言を受けて、パネリスト(有識者)から更なる具体的な意見を頂き、
この提言をより内容のあるものになるようなディスカッションを行っていただきました。

提言者の皆様です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
コーディネーター、パネリストの皆様です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
提言者は、柳谷原智香子氏(明石市立大久保中学校PTA会長)
提言内容:「家庭教育(躾)の大切さ」
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
熊谷正秀氏(甲子園学院中学校・高等学校 副校長)
提言内容:「歴史と伝統文化に親しみ、郷土と国を愛する心を育てる」
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
種子島経氏(元BMW東京社長)
提言内容:「志を持って失敗を恐れずチャレンジする人材を育てる」
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
山下広文氏(睦美ガ丘自治会 会長)
提言内容:「道徳性を高める人間教育の大切さ」
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

コーディネーター 八木秀次氏(日本教育再生機構 理事長)
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
パネリスト 高橋史朗氏(明星大学教授・親学推進協会 理事長)
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
パネリスト 本名孝至氏(伊弉諾神宮 宮司)
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

小谷副理事長の、閉会宣言です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

安部晋三氏と、ディスカッションに参加してくださいました皆様です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編
最後に、(社)明石青年会議所メンバーで、記念撮影です。
6月例会 教育再生フォーラムin明石 フォーラム編

一般参加者の皆様、
たくさんのご来場ありがとうございました。


同じカテゴリー(例会)の記事画像
12月定例会 最優秀編
12月定例会 後編
12月定例会 前編
第2回 定時総会
新OB送別会 第2部
新OB送別会 第1部 その4
同じカテゴリー(例会)の記事
 12月定例会 最優秀編 (2010-12-17 16:30)
 12月定例会 後編 (2010-12-17 10:00)
 12月定例会 前編 (2010-12-16 13:30)
 第2回 定時総会 (2010-12-15 17:50)
 新OB送別会 第2部 (2010-11-27 13:00)
 新OB送別会 第1部 その4 (2010-11-26 20:00)

Posted by 社団法人明石青年会議所 at 17:46│Comments(0)例会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。